【JR南草津駅 徒歩7分】お気軽にお問い合せ・ご予約下さい。

思い当たりませんか?

以下の項目が当てはまる場合は、歯の周りの骨と筋肉の正しい機能が得られてない場合がありますので歯科医院で相談しましょう。

 

□ ポカンと口を開けている

□ 目がたれて口がへの字、顔にしまりがない

□ 唇が厚ぼったい・左右の唇の形が違う

□ 歯と歯の間にすきまがある

□ 話す時や食べる時にいつも舌が口から出る

□ 噛んだ時に上と下の前歯が閉じない

□ 前歯にギザギザがある

□ 硬いものが嫌い

□ 口から食べ物が良くこぼれる・くちゃくちゃ音をたてて食べる 

□ いつも猫背である

□ 食事や勉強の時にイスが高く足がついていない

□ ほおづえをつく

□ 出っ歯・受け口

□ 顔が曲がっている・左右の顔の形が違う

□ 舌にギザギザの歯の痕がある

□ いつも舌が上顎についていない

□ 舌が短い・舌を前に出すと先がくぼむ

□ 爪・タオル・鉛筆などを咬む

□ 指しゃぶり

□ 唇をよくかむ・なめる

□ うつ伏せや横向きで寝ている

□ つま先立ちをするとふらふらして足の指が地面につかない

□ 靴のかかとが磨り減っている

 

 

以上のうちひとつでも当てはまる方は将来歯並びが乱れてくる、もしくはすでに乱れていることがあります。そのままではむし歯や歯周病を引き起こしますし、子供であれば成長を抑制しかねません。このような悪い癖や習慣は早急に改善する必要があります。

 

そのままにしておくと、後々時間と費用がかかります。気になったらなるべく早いうちに手を打つことが大事です。

なるべく早くご相談してください。

コメントを残す