【JR南草津駅 徒歩7分】お気軽にお問い合せ・ご予約下さい。

歯っピース5月号♪♪♪

土手や草原ではつくしが生え、草花が新緑の芽を出し、
暖かな春を感じさせる今日この頃。
やっとの春の訪れに胸が高鳴りますね。

大切な乳歯
《乳歯の生える時期》
一般的に男の子の方が早く8ヶ月頃、女の子が9ヶ月頃
に下の前歯から出てくるとされています。しかし、生え始め
の時期には、生えてくる場所も個人差があるようです。
上下10本ずつの乳歯が生え揃うのは、2歳半とされていますが、
遅い子の場合は3歳半を過ぎることもあります。その子その子で
個人差がありますから、「他の子は生えているのにうちの子はなぜ
まだなの?」とあまり心配しすぎず経過を見守りましょう。
それでも心配な時は、歯科医に相談してみてくださいね。

鯉のぼりの由来
鯉のぼりは中国の「登竜門」の故事に由来しています。
「鯉の滝登り」ですね。黄河の上流の急な流れを鯉が
上がるということから、鯉は出世魚として考えられ、
子供の立身出世の象徴として江戸時代から盛んに
立てられるようになったそうです。また、子供が産まれた
家では「この家の子供をお守りください」と天の神様に
向かって目印に立てたという話もあります。

~登竜門の伝説~
登竜門の故事はとてもロマンチックで、昔々中国の霊山に
「竜門」という滝があり、その急流の滝を登り切った鯉には
霊力が宿り、龍になると言われていました。ある時、一匹の
鯉が激しく落ちる滝水に逆らいながらも懸命に滝を登り切った
まさにその時!!鯉の体はまぶしい光を放ち輝きながら龍へと
変身し、悠々と天に昇っていったというお話です。中国では
龍(ドラゴン)は皇帝象徴ですからとても縁起の良いもの
だったのでしょう。ここから人生の中で困難に遭遇しても
この鯉のようにたくましく立ち向かい、やがて成功することを
願って鯉のぼりが生まれたと言われます。
                        (みこまま)

♪♪お知らせ♪♪ 歯みがき広場

時       5月20日〔木) AM10:30~AM11:30
対象年齢    1才~2才の幼児さん
募集人数    6組(ご兄弟、姉妹のおられる方は受付まで)
 
            (お知らせください。)
         *参加費無料です!!

歯の健康は親から子への最高のプレゼントです。子供が
大人になったとき、美しい歯が並んでいるかは、幼児期の
親の仕上げ磨きにかかっています。
「みんないつまでもステキな笑顔でいてほしい!!」という
願いを込めて・・・・。
参加をご希望される方は受付まで!
                       (かんちゃん)   

 


コメントを残す