【JR南草津駅 徒歩7分】お気軽にお問い合せ・ご予約下さい。

歯っピース  3月号♪♪

寂しかった桜の木に少しつぼみがふくらみ始め、
春の訪れが待ち遠しい今日この頃。
3月はおひな祭りに春休み。胸がワクワクする季節
であると同時に卒園、卒業という別れの季節でもあります。
胸高鳴る中、もの寂しさを感じる季節ですね。

~これって大丈夫???~
3月は春休みでお子様が家に居る日が多くなると思います。
そこで、おやつの取り方に注意して頂くために下の表を紹介
します。

(ドリンク編)

PH2.2   コカコーラ
PH2.9   ダイエットコカコーラ
PH3.0   ペプシネクスゼロ
PH3.4   三ツ矢サイダー
PH3.4   カルピスウオーター
PH3.5   ポカリスエット
PH3.7   トロピカーナりんご
PH3.8   イオンウオーター
PH3.9   午後の紅茶レモンテイー
PH3.9   カゴメ野菜生活
PH4.0   ポンジュース
PH5.0   トマトジュース
PH5.5   午後の紅茶ストレートテイ
PH6.0   ワンダ缶コーヒー
PH6.0   ボスレインボー缶コーヒー
PH6.0   お茶
PH6.8   午後の紅茶ミルクテイー
PH6.8   おいしい牛乳
PH7.0   ボルビック
PH7.2   エビアン
PH7.3   豆乳

※ エナメル質が溶け始めるPH値
  (大人PH5.5~PH5.7  子どもPH5.7~PH6.2)

表の中には体によい飲み物もあります。しかし、体によいからといって
歯によいとは限らず、PH値が低いほど酸性が強く、歯が溶けやすくなります。
特にダラダラ飲みや、ダラダラ食べは、唾液が酸を中和する力が十分に働か
ないうちに、また新たな酸に触れることになり、歯が溶けるリスクがたいへん
高くなります。飲食後は必ず歯磨きをする習慣を身につけ、自分の歯は
もちろんのこと、お子様の歯もしっかり守ってあげましょう。

★ひな祭り  マメ知識★

女の子が産まれて初めての節句を「初節句」と言い、嫁方の親が子どもの
身代わりとなって災いが降りかからないようにという思いが込められた
ひな人形を送ります。ひな人形には厄除けとなる「桃の花」、体の邪気を
払うため「お白酒」、よもぎの香気が邪気を払うといわれている「草もち」、
人の心臓をかたどる、子供の健康を祈る親の気持ちの現れの「ひしもち」
自分のかたわれでなければ絶対に合わないことから女性の貞節を教えた
「はまぐり」などが供えられます。
また、ひしもちやひなあられに見られる白、青、桃、の3色はそれぞれ
雪の大地(白)、木々の芽吹き(青)、生命(桃)を表しており、この3色の
お菓子を食べることで自然のエネルギーを授かり、健やかに成長できる
という意味があるそうです。

コメントを残す